麻里鈴のお部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当は恐ろしい江戸時代

<<   作成日時 : 2009/08/14 21:43  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江戸時代は北朝鮮そっくりだった!?」
ナカナカ刺激的な文句が帯に書かれていました。

最近は、江戸時代といえば、いいとこばかりが言われていて、
ちょっとした江戸ブーム。。。。
書籍もたくさん出ている中で、本当は恐ろしいとは
タイトルも目をひきます。

中身は、数々の実例をあげて江戸時代の美点に反論していました。
餓死者続出でも平気だった とか、森林資源を使い尽くし禿山だらけだった 。
米に過度に依存し、多くの弊害を招いた。
教育水準は低かった、鎖国政策は大失敗。
旅行などの自由はない、政治は適当で地方は概ね無法地帯。
将軍は顔で選んだ側室に生まれたバカ殿ばかり。

なかなか面白い説です。
同じ事実でも、見方を変えると違って見えるということがわかりました。
新しい見方を教えられて楽しめました。

AQUTNETさんの「本読みブロガー」というので、本を頂いて読んでみました。
この本は、元消費者金融マンの作者が、借りた金を返さない人から、
お金を返済してもらう過程を書いたもので、モバゲータウンでは
累計800万超の閲覧を記録したとか。。。。。。。

なんだか期待して読み始めました。
大阪の人らしい、ユーモアあふれる口調で語られていて、
とてもテンポがいいですね。

自分とは、縁のない世界ですが、すごくリアルで臨場感たっぷり。
身近で起こっているかのように感じました。
なんだかドラマの世界ですが・・・・・・
昔見た「ミナミの帝王」を思い起こさせてくれるかのようです。

債務者も借金から逃げるため、あの手この手と
色々苦労、工夫しているんだなと思いました。
でも、個人的意見としては借りたものはちゃんと返して欲しいですね。
対抗する作者の頭の回転の早さには、脱帽です。
金融マンの方って、みなさんこうなのかしら?

たまには、こういう小説もよいものです。
あっという間に読んじゃいました。


『AQUTNETリサーチ「本読みブロガー」提供書籍』

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当は恐ろしい江戸時代 麻里鈴のお部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる