麻里鈴のお部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS バンタンキャリアスクールで、新しい一歩を

<<   作成日時 : 2007/03/10 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何年か前に、ジェニファー・ロペスの映画で
「ウェディング・プランナー」って職業を知りました。

この映画は、私の大好きなラブコメで、
ジェニファーのヘアスタイルやファッションスタイル、
お家のインテリア、サンフランシスコロケと
映像全体がオシャレで、うっとり見てしまいました。
また、仕事と自身の結婚の間で揺れる女性の
心情も、ぴったりきたのですが、
結婚式を支える“ウェディング・プランナー”という
仕事のクリエイティブな魅力もたっぷり描かれていて、
それ以来、気になる職業だったんですね。

フジテレビのドラマにもありましたよね。
ユースケ・サンタマリアさんと、飯島直子さんが主役の、
小さなプロデュース会社が舞台のドラマでした。
結婚式の裏側など、なかなか新鮮で興味深かったです。

それから、「花嫁のパパ」という映画も
フランクという、ちょっと不思議な(?)コーディネーターが、
新婦の自宅での結婚式をプロデュースしていく映画で、
ウエディングプランナーの仕事ぶりがわかる映画でした。
アメリカでのウエディングパーティーの雰囲気が、
よくわかりました。 

TBSのお昼のドラマ、「結婚式へ行こう!」でも
主人公は”ウェディングプランナー”ですよね。

「ウェディング・プランナー」って何?という人のために
「ウェディング・プランナー」は、お客様の要望を聞いて
結婚式のプランニングから、準備期間中のお客様からの相談の対応、
コーディネート、結婚式当日のアテンドまで、
結婚式をトータルプロデュースするお仕事です。

夢のあるお仕事ですよね?
イメージ通りの結婚式を、ゼロから作りあげるなんて、
地道だけど、やりがいがありそうです。
人に喜んでもらえる職業っていいなと思います。

「ウェディング・プランナー」には、必要とされることが
多いというのも、人間的に成長できる、
学ぶことが多い仕事のようで目指したいなと思いました。
好感をもたれるパーソナリティとホスピタリティ、
また、幅広い知識を身につけることも必要ですし、
トレンドやマーケットのニーズに合った提案が
できるというのも大事ですよね。
個のセンス、スタイルも要求されそうです。

そんなやりがいのある仕事、「ウェディング・プランナー」になるには、
結婚式場を運営する会社や、ホテル、企画会社等に
就職するのが近道だそうですが、
やはり、全然知識のない私。
きちんと学びたいと、色々調べていたら
バンタンキャリアスクールでブライダルのコースを見つけました。

バンタンキャリアスクールのブライダルコースは、
ブライダル業界のあらゆる仕事に対応できる
プロを1年間で目指せるコースなんですね。
昼間部1年制は、基礎・専門と段階を踏んで
幅広くスキルを身につけるられます。
平日夜間や土日を使って効率的に、
週1からでも学べるエキスパートコースというのもあり、
自分に合ったコースで学べるものいいと思いました。

少人数のクラス制で、現役のプロの講師の
指導が受けられ、模擬ブライダルもバッチリ!
就職も完全バックアップというのも気に入りました。
卒業後も、在学中と同じようにサポートしてくれるのもいいですね。

私は、「ウェディング・プランナー」に興味があり、
資料を取り寄せましたが、バンタンキャリアスクールには
他にもファッション、ヘアメイク、インテリア、グライフックデザイン・・・・・
様々なクリエイターを目指す人に、10分野、48職種のコースが
用意されています。
貴方の趣味や興味から、目指したい職業、コースを選んでください。
写真・帽子作り・シューズ製作・リフォーム・・・・・・etc
英会話やお料理とは一味違った習い事としても
いいかもしれません?!
毎日が楽しくなりそうなスクールですね。

『もっと、いろいろ学びたい。』 ―――その第一歩を、バンタンキャリアスクールで。
貴方も、1歩を踏み出してみませんか?!


『もっと、いろいろ学びたい。』 ―――その第一歩を、バンタンキャリアスクールで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンタンキャリアスクールで、新しい一歩を 麻里鈴のお部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる