麻里鈴のお部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今までにない『漢方セラピー』/カネボウ

<<   作成日時 : 2007/03/31 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シェアブログpeko422に投稿

漢方セラピー」ってご存知ですか?
   http://www.k-therapy.com/



最近、サプリメントを飲んだり、岩盤浴に、ロハスな生活・・・・etc
「セルフメディケーション」「自然志向」「インナービューティー」が
トレンドで、漢方薬への関心も年々高まってきているそうです。

私は、昔から東洋医学に興味があり、
足ツボやアーユルヴェーダも少しかじりました。
五行理論は、ライフワークのアロマテラピーにも通じるものがあり、
漢方も関心があり、飲んでみたいと思っていました。
リンパの流れが悪く、冷えとむくみが慢性化している私。
当然、肩や首残りもひどいですし、老廃物がたまるので
太りやすいし、疲れやすい。
体質を改善しなきゃ・・・・・と思っていました。
自分の自己治癒力を高めて、体の中から改善させる漢方は
とってもいいなぁ〜と感じていたのですが、
漢方薬って高いイメージがあり、自分にあったものを
どう選んでいいかわからないので、躊躇していたんですね。

漢方セラピー」は、そんな私のイメージを打ち破ってくれましたね。
「わかりづらい」「値段が高い」「商品を手に取りづらい」
「わかりにくく選べない」といった漢方薬のイメージを一新!

売り場で効能が一目で分かる、お洒落で分かりやすい
まるでサプリメントを思わせるようなパッケージ!
価格も、手軽に試せる980円〜2.480円です。
これなら、自ら必要なものを選べますし、
気軽に手にとって購入できそうです。

冷えやむくみを感じながらも、ずっとこんな体質で暮らしていると、
これが普通で当たり前になってしまい、対処も後回し。
でも、症状が改善されると、毎日の生活ももっとイキイキと
健康的に過ごせて、カラダにも心にもいいですよね。

漢方セラピー」は、風邪や鼻炎などの症状のほか、
「冷え性」「ストレスによる不眠」「むくみ」「尿の悩み」など、
現代人の多くが悩みを抱えているが対処できていない16症状など、
様々な症状に対応した42品で構成されています。
人が本来持つ治すチカラを目覚めさせ、
人々の広範な悩みを癒す漢方薬シリーズです。

私が漢方セラピーシリーズの中で使ってみたいものは、

●「加味逍遙散」


漢方の古典といわれる中国の医書「 和剤局方(ワザイキョクホウ)」に
収載されている薬方だそうです。
由緒正しく、効果がありそうですね。

最近、更年期を疑っている私。
イライラは毎日のようにあるし、感情も不安定になりがちな毎日です。
”イライラなどがあり、更年期障害の方へ”という文字は
パッと目に飛び込んできました。

疲れやすい方の冷え症や、生理不順などに効果が
あるそうなので、疲れやすくて冷え性、
おまけにいつ生理が来るのっていうくらい不順な私には
ピッタリの漢方薬ではないかと思います。

そして、●「当帰芍薬散」


こちらも、漢方の古典といわれる中国の医書
「金匱要略(キンキヨウリャク)」の婦人妊娠病、
婦人雑病に収載されている薬方だそう。
貧血ぎみの方の足腰の冷えや肩こり・むくみなどに
効果があるとのことです。

献血に行っても、血が薄くて拒否されてしまう私。
立ちくらみもひどいし、貧血気味な私にはよさそうです。
足腰の冷えに肩こり、むくみ、症状全部があてはまっていますものね。

コッコアポA錠みたいに「お腹の脂肪が多く便秘がちな方に」と
いうキャッチコピーの●「防風通聖散」もやはり惹かれちゃいます。
コッコアポさんも同じカネボウ薬品さんでしたよね。
身体には穏やかな優しい作用で、効果的と定評がありますから、
こちらも期待してよさそうですね。
便秘は、そのままにしておくと、さまざまな病気の原因にも
なると聞いたことがあります。
これから薄着の季節ですし、お腹ポッコリは避けたいですね。



漢方セラピーを上手に選んで
この機会に体質から改善したいと思います。
皆さんもいかがですか?!
ドラッグストアで手にとってみてくださいね。

公式サイトでは、気になる症状別に、
おすすめの漢方薬42品が紹介されています!
症状カテゴリー一覧は、自分に合った漢方が
簡単に選べてとっても便利です。
また、漢方薬はじめてブックもあり、
初めての方にも優しいです♪

漢方セラピー』公式サイトはこちら
    >>http://www.k-therapy.com/index.html



 

皆さんからのクリックが更新意欲につながっています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今までにない『漢方セラピー』/カネボウ 麻里鈴のお部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる