麻里鈴のお部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は「数学検定」に挑戦してみませんか?!

<<   作成日時 : 2007/02/19 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シェアブログarisa6921に投稿

数学検定」略して「数検」ってご存知ですか?
英検や漢検と並ぶ三大検定の1つですが、案外、知らない人が多かったりするのです。
実は、私も子供が小学校に入学して「児童数研」なるものを知り、
数学検定」を主催する日本数学検定協会を知りました。

数学検定は、算数・数学に関する検定のスタンダードなんですね。
小学4年生程度の8級から、大学卒業程度の1級まで、
準2級と準1級をあわせて10段階に分かれています。
「数検」を取得で、中学や高校、大学の推薦・AO入試に優遇されたり、
単位認定する学校も増加しています。
「高等学校卒業程度認定試験」(旧「大検」)の「数学」が試験免除、
若年者就職基礎能力支援事業=YES-プログラムの
YES-プログラム認定試験の1つとして認可など、
今や人に誇れる立派な資格の一つです。
「知のパスポート」って感じです。

子どもの通う学校でも、団体受験したりと、
平成18年の年間受検者は32万人・12000校の団体を
超えたそうで、今注目の試験です!
今、教育の世界では”学力低下”が叫ばれていますが、
だからこそ受けたい試験のヒトツでもあります。
数学って教育の基本ですから、大事だと思います。

私も、実は受けたんですよね。
3年前に・・・・・子どもに奮起してもらいたくて!
まずは、親の背中を見せるべしと・・・・・・
結果は???
「3級とったら履歴書に書き込もう!」の
キャッチフレーズじゃないけれど、
なんとか3級、準2級と合格!
もう、そこで諦めましたね。上の級は・・・・!
頭がすっかり固くなっている私には、三角関数や
微分・積分なんて、もう勉強したくありませんでした。

それでも、「数検財団」が出している
おもしろ数学マガジン「Math Math」は
創刊号以来のファンです。
秋山仁先生の名前に惹かれて申し込んだ雑誌ですが
どの記事もナカナカ読んでいて面白い!
子どもにも読める記事もあり、親子で楽しめます。
数学検定合格者の名前なんかも掲載されます。

数学検定を受けることで、
身近なものや生活にも数や数学を見いだし、
改めて数学の大切さを感じるようなったのは
ヨカッタと思っています。
小さなことですが、”消費税の計算もこうすれば簡単”
なんて子どもに教えたり・・・・・
今までは、頭から%の計算は難しい、面倒と
考えることもなかった私ですから、自分でも驚いています。
   
数学検定は、今の時代を担う子ども達には、
是非教育の一環として受けて貰いたい資格の一つですね。
進学や就職、企業にも大きく役立つだろうし・・・・!!
企業で働くお父さんには、ビジネス数学検定もあるし、
小学生には、児童数研もあります。
家族で、数学検定受験なんてのもいいかもしれませんね。

詳しくはこちらから ⇒ http://www.suken.net/

 
 
今回の記事、面白ければこちらをクリック


つまらければこちらをクリック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は「数学検定」に挑戦してみませんか?! 麻里鈴のお部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる