麻里鈴のお部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジョシュ・グローバン 3rdアルバム〜アウェイク」

<<   作成日時 : 2007/02/09 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ジョシュ・グローバン」ってご存知ですか?
   http://wmg.jp/joshgroban/

日本では、まだまだ、知る人ぞ知るアーティストって感じですが、
ソルトレークシティオリンピック閉会式で、聖火台の炎が消えるときに、
シャルロット・チャーチとのデュエット曲「The Prayer」をパフォーマンスしたり、
2005年ワールドシリーズ開幕戦でも、アメリカ国歌・星条旗を
パフォーマンスしたりと、注目の彼なのです。

紀宮さま(現、黒田清子さま)がジョシュの名曲を、陛下の前で熱唱たことが、
週刊誌で話題になったこともありましたね。
俳優としても、アメリカの人気ドラマ「アリーmyラブ」に2回程出演し、
「To Where You Are」を聞かせてくれました。
映画『ポーラ・エクスプレス』の「Believe」も彼の曲でしたね。
どこかで、彼の声を耳にした方もおありかと思います。

そんな彼の、3年ぶりのNEWアルバム「AWAKE / アウェイク」が
2月7日発売になりました。
「どうかあきらめないで。君は愛されているんだから。」
というメッセージが込められた歌、「ドント・ギヴ・アップ〜愛されている君へ」も
収録されているこのアルバム、プロデュース陣もゲスト陣も豪華です。
3枚目にしてキャリア最高傑作といえるほどの出来ばえです!!

ジョシュ・グローバンには、細身の体と甘いマスクだけでも
まいっちゃいそうですが、魅力はなんといっても声です。
まさに、癒し 音楽です。
それもそのはず、『癒しのハートフル・ヴォイス』には
「1/fのゆらぎ」があったのです!
日本の音響学第一人者の分析で解明された分析結果によると、
一般の人には子音等にしか見られない高周波成分が、
一般人では8000Hz程度までしかない母音の倍音部における
声帯の振動の倍音成分が約15000Hzまで分布しているそうです。
そのことが、清潔感があ りさわやかな中にも、
重厚感のあるあたたかい音声になっているとか!!

難しいことは、わかりませんが、確かに彼の声は、
カラダの深〜いところに、ど〜んと響いて、
そこからやさしくじゎ〜っとカラダ全体に、
しみわたっていくような感じがします。
天性のハート・ウォーミング・ヴォイスが奏でるその声は、
「心の処方箋」と呼ばれているのも頷けます。
癒し 音楽ですね。

サイトでは、曲のさわりを聞くことができ、
彼の魅力が、ほんの少し覗けます。
  http://wmg.jp/joshgroban/
癒し効果があって心温まれるようなCDに仕上がってますね。
伸びやかでスケール感のある美声は、いつ聞いても絶品です。
『アウェイク』では、ジョシュ本人が5曲ソング・ライティングに参加、
数曲でドラムやピアノを演奏しています。
ジョシュが作詞作曲している曲は、今までとはまた少し違った雰囲気が
出ていて彼の新しい一面が見えてる感じですね。
イタリア語(「ロミオとジュリエット〜愛のテーマ」含む3曲)や、
スペイン語(「UN DIA LLEGARA」含む2曲)の歌も収録されています。

一度、彼の声を聞いてみたください。
貴方もジョシュ・グローバンの虜になりますよ。

動画

「※BloMotion・キャンペーン参加」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ジョシュ・グローバン 3rdアルバム〜アウェイク」 麻里鈴のお部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる